パーフェクトオンリーワンの危険性は?使用されている成分調べ

パーフェクトオンリーワンは化粧水、美容液、乳液、クリーム、パックなど、女性のスキンケアにかかせない基礎化粧品の役割をこれ1つでまかなうことができるオールインワンジェルです。
また、シミやシワに対して効果的に作用し、肌を透明感のある白い肌にするホワイトニングジェルでもあります。

様々な基礎化粧品をパーフェクトオンリーワン1つでまかなうことができるので、スキンケアにかける時間を大幅に短縮することができ、また複数の基礎化粧品(化粧水や美容液、乳液等)を用意しなくても良いのでお財布にも優しいです。

そんな万能な基礎化粧品であるパーフェクトオンリーワンですが、なぜこれ1本でこれほどの効果があるのでしょうか?
その効果の所以であるパーフェクトオンリーワンの成分、安全性や危険性について紹介します。

⇒パーフェクトオンリーワンの詳細はこちら
 

パーフェクトオンリーワンに含まれている成分についての危険性



パーフェクトオンリーワンには様々な有効成分が使用されていますが、厚生労働省が認可している有効成分を使用しているので、安全性については一定のレベルをクリアしているため安全です。

また、パーフェクトオンリーワンは『医薬部外品』なのでその点でも安心・信頼できるものとなっています。

『医薬部外品』とは?
日本の医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律に定められた、医薬品と化粧品の中間的な分類で、人体に対する作用の緩やかなもので機械器具でないものです。
予防効果をうたったり、医薬品よりは緩和だが人体に何らかの改善効果をもたらすものがこれに含まれます。

医薬部外品を製造販売する事業者は、医薬部外品製造販売業許可を取得しなければなりません。製造販売業許可を取得するためには、様々な許可要件を満たす必要があります。
また、医薬部外品を製造する製造所も医薬部外品製造業許可を取得しなければなりません。薬局等構造設備規則に適合している必要があり、日本国外の製造所の場合には、外国製造業者認定を取得している必要があります。
(参考:Wikipedia

以上のように、医薬部外品と指定されるものは様々な法律や規定をクリアし、厚生労働大臣に許可されなければならないので安全性や品質は保証されています。
使用されている有効成分だけでなく、パーフェクトオンリーワン自体も医薬部外品として厚生労働省から認められた物ですので、安心・信頼でき、効果が期待できる商品となっています。

 

パーフェクトオンリーワンの有効成分


パーフェクトワンにはシミやシワを薄くする、肌の状態を整える等の様々な効果があります。
その効果をもたらす有効成分を紹介します。

 

トラネキサム酸


トラネキサム酸(Tranexamic acid)は人工合成されたアミノ酸であり、止血剤・抗炎症剤として出血の予防・治療に用いられます。
現在WHO必須医薬品モデル・リストに収録されています。日本国内ではトランサミンなどの商品名でも販売され、またジェネリック医薬品も存在します。副作用はまれです。
止血作用以外に、顔のしみのひとつである肝斑への効能が確認され、商品化されています。

医療用途では、全身性線溶亢進が関与すると考えられる出血傾向(白血病、再生不良性貧血、紫斑病など)、局所線溶亢進が関与すると考えられる出血傾向(肺出血、腎出血、鼻出血など)、扁桃腺炎・喉頭炎による咽頭痛、口内炎による口内痛及び口内粘膜アフタなどに適応があります。
抗炎症作用として耳鼻科領域の喉の痛みを緩和することは出来るが、解熱作用はありません。
外科手術等で身体に侵襲を加えた後の浮腫などの生体反応を抑えるために処方されることもあります。

一般市販品として、市販の一般用医薬品にも配合される商品があります。美白効果もあるとされ、外用薬としてシミなどの治療に用いられる化粧品にはトラネキサム酸が配合されている商品が存在します。歯茎の出血・炎症を抑えるとして、歯磨剤などにも入れられています。

安全性が高く副作用は殆どない薬ですが、生体内における線溶(体内で生じた血栓を溶解する生体反応)を抑制する作用があるため、脳血栓や心筋梗塞、血栓性静脈炎などの疾患をもつ人に対しては慎重投与する必要があります。
(参考:Wikipedia

 

グリチルリチン酸ジカリウム


グリチルリチン酸ジカリウムは漢方薬のカンゾウに含まれています。
医薬品としては慢性肝炎、抗アレルギー薬、風邪薬などに使われ、それ以外では化粧品、石鹸、シャンプー、育毛剤などに配合されています。
醤油、漬物、水産加工食品などに甘味料として使われることもあります。

抗炎症採用があるので肌荒れや肌の赤みなどを防ぎ、肌をターンオーバーが正常な健康な状態にしてくれます。
黒ずみやシミができにくい肌にし、他の美容成分の浸透も良くなるので美白効果や保湿効果も高まります。
さらに美白成分が浸透しやすい肌にするので美白効果が高まります。
(参考:Wikipedia

 

パーフェクトオンリーワンに含まれている美容成分


パーフェクトオンリーワンにはシミやシワを薄くするための有効成分の他に、肌を白くして状態を整えてくれる様々な美容成分も配合されています。

 

ヒアルロン酸ナトリウム


ヒアルロン酸は安定性・安全性の高い高分子の保湿美容成分です。
体内で水分を保持する力のある物質のひとつでヌルヌルしたゲル状のかたちで存在します。
ヒアルロン酸1gが持てる水は、なんと6リットルで、真皮の主要構成要素であるコラーゲンとエラスチンの隙間を埋めて支えています。
年齢によって肌の中にあるヒアルロン酸は減っていきますが、パーフェクトオンリーワンで補充することができます。

 

ジプロピレングリコール


肌に対するベタつきが少なくサラッとした使用感で、グリセリンなどと同様にベース成分の保湿剤として使われています。
製品の保存性を高める働きがあるため、単独で使用するより様々な保湿成分と組み合わせることで保湿効果を高めたり、滑りやのびをよくするなど質感を改善する目的で配合されます。

 

エイジツエキス


バラ科植物のイノバラやその近縁植物の果実から抽出したエキスで、フラボノイドを踏んでいることから、美白、収れん作用があります。
美白効果、保湿効果、皮膚細胞の活性作用があり肌荒れ防止、美白化粧品に広く配合されています。

 

サクラ葉抽出液


オオシマザクラ、またはサクラ亜属の葉から抽出された天然のエキスです。
皮膚炎や肌のかゆみ、炎症を抑えてくれる効果があります。
また、サクラ葉抽出液に含まれている「プルネチン」はイソフラボン類の一種で、肌を保湿しながらバランスも整えてくれる効果があります。
さらにメラニン生成の抑制作用もあり、肌のくすみや色素沈着対策、美白作用の効果が期待できます。

美白作用というとプラセンタが有名ですが、プラセンタの場合は新しい肌を作っていくことで肌をきれいにして肌荒れを解消して美白をしてくれますが、サクラ葉エキスの場合はプラセンタとは違ってメラニンの生成を抑えることで美白につながります。

⇒パーフェクトオンリーワンの詳細はこちら

 

パーフェクトオンリーワンに含まれている主な成分のまとめ


パーフェクトオンリーワンには様々な有効成分や美容成分が含まれています。
それらが相互に作用することにより、より効果が出やすく作られているのが特徴でさらに安全性もしっかりと確保されています。

日頃のスキンケアを手軽にしっかりしたい人や、お肌のトラブルに悩んでいる人にオススメできます。

パーフェクトオンリーワンの口コミを見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です