パーフェクトオンリーワンは美容液の代わりとして使うことはできる?

パーフェクトオンリーワンはオールインワンジェルです。オールインワンジェルとは、化粧水、乳液、美容液、クリーム、パック(マスク)の役割をそれ一つでまかなうことのできる基礎化粧品で、これ一つでほぼ全てのスキンケアを完了させることができるので朝に使えば準備の時短にもなるし、夜の就寝前に使えば短い時間でスキンケアを行うことができるので自分の時間を長く持てるようになります。
スキンケアをこれ一本でできる代わりに一分野(例えば保湿など)に特化などはしていないので、特定の肌トラブルを抱えている方はオールインワンジェルに加えて、その肌トラブル専用のスキンケア商品を使う必要がありますが、特に肌トラブルが無い状態のお肌の場合はこれ一つで十分にスキンケアを完結させることができるので、大変便利です。

そんなオールインワンジェルであるパーフェクトオンリーワンですが、今回はパーフェクトオンリーワンが持つ様々な効果のうち、「美容液」の効果を紹介したいと思いますので、パーフェクトオンリーワンのご購入を考えている際の参考にしてみて下さい。

 
>>パーフェクトオンリーワンの詳細はこちら

パーフェクトオンリーワンが持っている「美容液」としての効果


そもそも、美容液とはどういったものをさすのでしょうか?当然、その働きを理解して使っている人もいれば、何となく使っている人もいると思います。
ということで美容液とはどういうものかということを解説します。

 

美容液とは?

美容液(びようえき)とは基礎化粧品の一つ。保湿成分や美白成分などの美容成分が濃縮して配合されている。通常、美容成分の肌への吸収性を高めるため、化粧水等で肌を整えた後に、油分を含む基礎化粧品を使用する前に肌に塗布することが多い。
有効成分が高濃度で配合されているために、通常、他の基礎化粧品と比較して高価格であることが多い。
(参考:Wikipedia

美容液は肌を良い状態に保つために使われる、スキンケアのメインとなる重要な基礎化粧品です。
その美容液には実は明確な定義がなく、化粧品メーカーが「これは美容液です!」って言えばとりあえず美容液、という事になります。ですので、メーカーや商品によって配合されているものや効果がそれぞれ違っていたりします。
なので、自身がどういう目的で美容液をつけたいか、またどんな成分が入っているのか、ということをしっかりと理解した上で美容液を選ぶことが重要になります。

 

美容液の役割


美容液とは、明確な定義はありませんが、一般的にはWikipediaでも書かれている通り「肌の水分を保ち、有用成分を肌の角質層まで届ける」ことを目的としている基礎化粧品です。
この事を目的としているので、美容液には保湿成分や美容成分などの有用成分が濃縮配合されており、肌悩みや目的に合わせて取り入れることで効率よく肌のお手入れをすることができます。

たとえば、「肌が乾燥しているので水分を補給したい」「日焼けによるシミやそばかすを防ぎたい」「シワなどが気になってきたのでそれを何とかしたい」といったようなはっきりとした目的がある場合、それに合わせた美容液を使用するとかなり効率的です。

 

たくさん種類がある基礎化粧品のそれぞれの役割


基礎化粧品には、大きく分けて化粧水、美容液、乳液、クリームがありますが、どの化粧品も基本的な役割は肌の保湿となっています。
では、なぜこれらを使い分けなければならないのかというと、「保湿」といっても3つの役割に分けることができるんです。

1.肌に水分を与える
2.肌の水分を保つ
3.肌の水分を逃さない

2と3は似た印象があるかもしれませんが、役割が違います。それぞれの基礎化粧品の役割としては

化粧水→肌に水分を与える(上の1)
美容液→肌の水分を保つ(上の2)
乳液・クリーム→肌の水分の蒸発を防ぐ(上の3)

以上のように、保湿といってもそれぞれの基礎化粧品にはそれぞれの役割があり、どれも肌のケアにとっては重要なものとなっています。

 

美容液の種類


美容液の中にもいくつかの種類があります。

保湿美容液

保湿美容液は肌の保湿に特化した美容液で、美容液の中では一番ノーマルな存在といえます。
肌トラブルの大半は肌の乾燥から起こっています。そんな肌トラブルが特に無い方や少し肌の乾燥が気になる、という人はこの保湿美容液を使うことをオススメします。

美白美容液

美白美容液とは日焼けが原因で起こるシミやそばかすの予防に特化した美容液です。
美白美容液は配合されている成分から、医薬部外品としての販売が義務付けられています。

エイジングケア美容液

エイジングケア美容液はシミやシワなど、加齢にともなって発生する肌トラブルに対して有効で、肌にハリやツヤ、潤いを与えることを目的としている美容液です。
その特性から、年齢による肌トラブルが気になる人にオススメです。

その他の美容液

上記の美容液以外にも、あまり一般的ではありませんが「角質導入美容液」や「部分美容液」といった美容液があります。
角質導入美容液は基本的には化粧水を付ける前に使うものです。洗顔後の肌につけることで肌をやわらげ、その後に使う化粧水や美容液を角質層まで浸透しやすくします。

また、部分美容液には目元用や口元用などがあり、気になる部分に対して集中して使う部分専用の美容液です。

 

美容液の選び方

成分を確認して選ぶ

美容液にはその種類に応じて配合されている成分も違います。ですので、自身に必要な美容液には何が配合されているのかということを事前に調べておき、美容液を選ぶ際はそれを元に選ぶと良いでしょう。

好きな質感のものを選ぶ

美容液にはさらさらしたものや、こってりしたものまで色々な質感のものがあります。
人により好みは違いますので、自身が好きな質感のものを選び、長く使い続けられるものを選びましょう。心地よく使えるということが毎回のきちんとした手入れにもつながるので、この質感選びというものはかなり大事です。

自身の財布と相談する

美容液は肌に対して有効なものが多く使われているため、高価なものがたくさんあります。
その中でもさらに高価なものを選んでしまうと、お財布事情を次第に圧迫することになり長く使い続けることができません。ですので自身が無理なく使い続けられる価格帯のものを選ぶのがオススメです。

 

美容液を効率良く使うポイント


スキンケア化粧品を使う順番は、

クレンジング → 洗顔 → 化粧水 → 美容液 → 乳液・クリーム

が一般的です。
ただし、美容液によってはこの順番が前後する場合もありますので、説明書をよく読んで使うようにしてください。

そして美容液は化粧水の後になるべく早く使うようにしましょう。
化粧水は肌に水分を与えるのが目的で、時間が経つとその水分は蒸発を始めてしまいます。そうなっては化粧水を塗った意味が無くなってしまうので、水分が蒸発する前に美容液を使って与えられた水分を保ちましょう。

美容液は高価なので決められた量よりも少なめに使ったり、部分的に使ったりといったケチな使い方をしているとテカリの原因になってしまうだけでなく、化粧ムラにもつながります。ですので使う時は顔全体にまんべんなくたっぷり塗るようにしましょう。

 
>>パーフェクトオンリーワンの詳細はこちら

パーフェクトオンリーワンを美容液代わりに使用する

スキンケア化粧品は順番通りに使って、はじめて大きな高価を発揮するといえます。しかし、いくつも基礎化粧品を使ったり順番を考えないといけないというのは毎日・朝晩の作業として考えるのならかなり面倒ではあります。
パーフェクトオンリーワンなら一本で洗顔より後のこれらの作業を完結できてかなり便利で時短になり、しかも経済的です。
朝の忙しい時間や夜のゆっくりしたい時間を取られたくない方は、パーフェクトオンリーワンでのスキンケアを試してみてはいかがでしょうか?

>>パーフェクトオンリーワンの口コミはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です